糞ポジ、脱出計画!(蓋を開けるの早過ぎ!)

2013年12月16日 カテゴリ:未分類 コメント(3)

2013-12-08_142035

何度、読み直してもいい本です!是非皆さんも読んでみて下さい。

自分は一切、アフィリエイトはしませんので、amazonで自分で探してみてくださいね!

 

では、本日のテーマは・・・

 

”糞ポジの処理の仕方”

 

蓋(ふた)を開けるのが早過ぎです!

もったポジが逆行されて、直ぐに蓋をする(両建)、はい、これで損失固定されました。

では、現在の状況からどうやってプラスに持っていくか???

 

色んな方法がありますが・・・

まず、心理的にストレスが開放されますね。ただ、損切するか、一旦、

損失を固定した状態から、どうやればトータルプラス(勝ち)に持っていくか??

 

この件に関しては、このブログで散々書きましたので、いまさらって感じですので・・・・

もう皆さん、お腹いっぱいでしょうから、今回は書きませんがwww

 

では、具体的にここで書けるかと言うと??様々なケースにより処理の仕方が変わりますので

一つだけ例をあげて(一番簡単なやり方ね!)

 

ポジション(買い)もった瞬間に逆行されて、5Pips逆行された時に蓋をする!

その直後に、順行しだした・・・・

 

その後、時間は経過し、気が付けば100Pipsの利益が・・・

っで、マイナスは105Pips・・・・

 

ってことは、利益確定後の、5Pips下がってくれれば、チャラ(+・-)ゼロになります

 

こんな事は、小学生でもわかりますwww

 

 

では、ここで問題になるのは、100Pipsの利益確定をしたところは??

果たして正解だったのか??

 

利益確定後、まだ、上にもっていかれるかもしれませんね???

っとなると、更にマイナスは大きくなってしまいます。

 

”蓋を開けるのが、早すぎたのでは??”

では、ココで再度必要になってくるのが、プランA(エントリー)の精度が

統計学上、優位性のある場所でポジションを決済できてるのか??

 

(プランAとは??)←クリックで書ちゃんのページ

 

 

はいっ!これで理解して頂けてるかは疑問ですが??

 

持ったポジションが逆行されて、蓋をするのは簡単ですが・・・

(こんな事は誰にでも出来ます。ただの両建ですからwww)

 

一番、大事なのは何処で片方のポジションを外すか?蓋を開けるのか?

これが問題なわけです。

 

前回のブログで4つの戦局

図1

上記の4パターンを定義付してください。

 

※ 押し目とは?何をもって押し目と言うのか?

※ ドテンとは?何をもってドテンと言うのか?

※ レンジとは?何をもってレンジと言うのか?

※ ブレイクとは?何をもってってブレイクと言うのか?

 

これらの事が自分の中で明確にルールを固定しておかないと、片方のポジションを外す事は

出来ませんし、更に逆行されたとしても対処できるようになりません・・・

 

上記の例のように、蓋を開けてから、増し玉するにしても、バランスを崩すにしても

必ず4つの戦局一つ一つに固定したルールが必要になってきます。

 

+@シナリオと横の流れが必要ですが・・・

 

これらをしっかり作りこんで検証していかないと、どんなやり方をしても、最後は絶対に

”相場にやられます”

また、結局、難しい内容を書いてるのかな??俺??

 

 

 

 

んんんんんんん??????

 

 

よっしゃ!簡単に書くよ!!

 

先ず、これを読んでくれてる皆さんの中には、根本の原理原則を理解してない人が

多すぎるってことです。

 

買う人がいないと、売れない!売る人がいないと買えない!

 

ゼロサムゲームだという事です。

 

買った人は含み益が乗っていても、現金に換えるには必ず決済(反対売買)が必要ですし

売った人も同様に利益(お金)にするには反対売買が必要だってことです。

 

結局、難しいかな??

 

でも、上記の事をシンプルに極めていくと・・・・

このFXってゲームの攻略法は必ず見つかると思いますよ。

(長い時間軸で考えた場合、勝率100%に近づける事は可能だってコトです!)

但し、資金管理(マネージメント)は最重要事項になりますが・・・・

 

長くなりましたが、この世界にいると色んなことがシンプルに理解できるように

なると思います、是非、皆さんも諦めずにトライしてみて下さい!

 

では、今日はこの辺で・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

3 件のコメント