これって、どうよ??

2013年11月10日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

 

ブレイクアウトを狙ってエントリー、ポジション持った瞬間に即逆行されて損切!

再度ブレイクアウトを確認。同方向にエントリーしたもののまたしても逆行されて損切!

更にブレイクアウトを狙って同方向にエントリーって・・・・??

 

ブレイクアウトするって決めてエントリーするのはいいんですが?

あなたのエントリー

片側にバイアスが

寄りすぎちゃあしませんか??

そもそも、エントリーした瞬間に逆行された時に『どうするっ?』ってシナリオが頭で

描けてないでしょwww

 

だから、同じ方向に何度もエントリーしてしまうんでしょ!?

 

何度も同じ方向にエントリーするのであれば、損切せずに初めのポジションをそのまま

持っとけば良かったのにwwwって思いません??

 

俺から言わせれば、まさに・・・・

愚の骨頂って奴ですね!

 

はい、ではここから私の話ですが、私も初心者のころはこのミスをよくやらかしたもんです!

後から、見直してみると解る事なんですが、このバイアスがかかり過ぎているときは

スキャルピングでも損切貧乏になってましたwww

 

我ながら、懐かしい話ですねwww

 

では、何を修正・改善したのか・・・・

 

相場の潮目がかわる時はどういった条件が必要で、何をもって潮目が変わったと判断するのかを明確に定義しなおしたことによって結果に違いが出てきたってことです。

 

再度、大事な事ですので書いときますが・・・・

あなたのエントリー

片側にバイアスが

寄りすぎちゃあしませんか??

どの時間軸でトレードするにせよ、相場の潮目が変わるときにバイアスかかりすぎはよくない

バイアスかかりすぎだと思うときは、一旦、休止して潮目の変わり目を定義し直しましょう。

って話でした。

 

 

何回もブレイクアウト狙って、3回も4回も損切させられると大事な時に自信がなくなって

エントリーが出来なくなるよ!『また引かされるんじゃないか?』って

 

だから、もう一回、何をもって上とか下とかって判断の定義を見直してくださいね!

 

 

では今日はこの辺で・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております