極限までにシンプルに捉えると・・・・

2013年10月14日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

相場ってのは(FX・株・CFD・先物)などなど極論を言うと

 

上か下かにしか動かない!

って事は、そのどちらかをあてるゲームって考えて見ると・・・・

片方に強烈にバイアスがかかり過ぎてもダメ!

 

常に自分の心はフラットでどっちに行かれても対処できる技術がないと

エントリーで躊躇してしまう。

 

では、逆説でどっちに行っても対応出来ると、どうなるのかって統計学上、確率の高い所で

エントリーはしますが、エントリー直後に逆行されても・・・・

 

毎度、お馴染みのヤツねって!

いらっしゃ~~いって感じで、直ぐに対応できるから、エントリーで躊躇する必要がない!

 

1/2ゲームではどちらかにしか動かないから、毎回当てるほうが難しいってこと。

勝ちor負けのゲームだから、毎回勝つのは難しいってこと。

 

ココで問題になるのが、勝ち星を増やすために、みんなはエントリーに考え方が寄りすぎて

勝率だけでなんとかしようと、あれこれ弄り回してますが結果は一緒です!

 

何故なら、相場に聖杯はないっ!ってことね!

いくら追っかけても、絶対の答えは一生見つからないよwww

 

では、どう考え方を修正していけばいいのか?って話になりますが・・・・・

 

勝ち星を増やすためにエントリーをあれこれこねくり回して、負けを減らすって考え方は

トレーダーである以上、一生付きまとうテーマではありますが、一旦置いといて・・・・

 

勝率を上げて、負けを減らすって考え方じゃなくて、資金管理(マネージメント)で損を

小さくすることを考えてみてはどうですか?ってこと

 

大事な事ですので再度、大きな文字で書いときます。

 

勝率を上げて、負けを減らす!って考えるんじゃなくて・・・

 

資金管理(マネージメント)で損失を小さく!するにはって考えていくと・・・・・

 

答えは見つかってくるとは思います。

 

 

まぁ、これには玉操作って技術とリスクコントロールの両方を覚える必要がありますが

相場自身はコントロールすることは不可能ですが、玉操作で損益をコントロールできる

ようになると相場を極限までシンプルに捉える事が出来ると思います。

 

相場は上か下にしか動かない!

つまり、上でも下でも動いてくれさえすればいいって事になります・・・・

 

 

前回にブログで、質問が多かったので補足で書きましたが、

理解していただけましたでしょうか?

 

まぁ、文章では限界がありますのでまたお会いした時にでも話しますね。

 

では、今日はこの辺で・・・・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております