無理やり、メンタルで乗り越えるの?

2013年10月7日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

先ずは、お礼を・・・・

沢山のコメントありがとうございました。

まぁ、賛否両論ありますし、心ないコメントもありましたが・・・

結局、色々考えたあげく、やっぱりオフ会はやろうと考えてます!

(ちなみに一切、お金を取るつもりはありません!www)

前回のコメントは一切公表しませんので・・・・ご安心下さい!

 

———————————————————————————–

 

では、今日のお題になってます

『無理やりメンタルで乗り越えるのか?』についてですが

何のコトを言ってるのか???

 

これは、ある人からの質問で始まった会話を抜粋して自分の見解を

加えたものですので、これが絶対って話じゃありませんので、

それを理解した上で読み進めてくださいね!

 

『損切が出来ない!』

『直ぐにチキン利食い!』

してしまうのは、私のメンタルが弱いからですか?って質問に・・・・

  

仮にメンタルが強くなったとして、ずっとそれを続けることが出来ますか?

『出来るようになりたいって思ってます!』

えええええええええええええええええええっ!

 

何年も前から同じように思い悩み考えて結果的に出来なかったことを

今更、本気で気持ち入れ替えて変えようと思っても出来る事じゃないでしょ?違います?

 

結論から言ってしまうと・・・・・・・・・・・・・・・

無理っしょ!

なら、どうする!出来ないことを無理やりメンタルで何とかしようと考えるのを止めて

出来ない自分を素直に認めてあげる、その上で出来ない自分を責めるのではなく

違う方向で考える!

『出来ない自分を認める!』

出来ないなら出来ないで、それ以外の方法で損失を小さくする方法を考える

出来ないなら出来ないで、それ以外の方法で利益を大きくする方法を考える

 

それって、損切りするなってこと???に聞こえますが、答えは違います!

しかるべきポイントではちゃんと損切りはしますが、それを短い時間軸でやると・・・・・

 

損切り貧乏になってしまいます!

 

では何をどうすればいいんでしょうねぇ???

 

 

先ずは私の考えを書いておきます!

今までいろんな人とFXについて話してきましたし、沢山の人達に指導してきましたが

ほとんどの人が創意工夫して優位性の高いエントリールールは持ってます。

 

あなたのエントリールールは

間違っていない!

では、何故、多くの人が負けるのか?????

 

勝率80%以上のルールだから?残り20%の確率ならば損切しなくても必ず建値まで

戻ってくると信じてるから・・・・

 

ココに関しては、様々な言い訳が出来るし、人様々でしょうが、

結果、あなたは負けているってことです!

 

では、何に負けているのか?

プロスペクト理論!(クリックしてね!)

 

勝率100%の聖杯が無い以上、いかに優れたルールでも必ず逆に行く時があるってことです

その時にどう対処するのか?

 

損切りするのか?損失固定するのか?

利確するのか?利益を固定するのか?

 

つまりエントリーだけで考えるのではなく、

マネージメントを含めて考えると見えてくると思いますよ!

 

損切ではなく、損失固定からのバランス崩しにより利益に変える方法や

利確ではなく、利益固定からのバランス崩しにより更に利益を引っ張る方法など

 

まぁ、あんまり話しすぎるとオフ会の時に話する内容にかぶってきますので

ここら辺で止めにしますが・・・・

 

~~結論~~

FXに限らず、上か下か1/2のゲームを制するのであれば、エントリーも大事ですが

エントリーよりも、もっと大事なマネージメント&資金管理&シナリオメイクのほうが

大事だって事です!

 

逆説的な話にはなりますが、それらの事がわかって来ると、さほどエントリーは重要ではない

ってことです。何故なら、勝率100%が無い以上、いついかなる状況になっても

エントリーに迷ったり躊躇したりして、打つのが遅れるって事にはならない

思った方向に行こうが、逆に行こうが、どっちに行っても対処する方法(シナリオ)が

組めているから・・・・・

 

簡単に言うと・・・・・・

究極、上でも下でも

動いてくれれば、それでいい!

って事です!

 

 

ちょっとはヒントになってくれましたか?

 

今回のブログの内容は章ちゃんのブログと内容が被ってしまいましたが、

一緒に読むともっと理解できるかもですwww

 

 

では、今日はこの辺で・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております