みんな見てないのか??

2013年9月15日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

この前の会議中に、吉田っちとの会話でIMMの話が出てきたのですが・・・・

みなさんはIMMは見てるのかな?

 

IMMとは?

IMM [International Monetary Market of Chicago Mercantile Exchange]

 

IMMポジションとはシカゴ・マーカンタイル取引所の国際通貨先物市場に

上場されている通貨の建玉明細のことです。

各取引所は米商品先物取引委員会(CFTC)に

毎週火曜日の取引終了時点の建玉明細を

報告します。CFTCは各取引所の建玉明細を集計し、

当該週の金曜日の取引終了後にHP上で公表します。

建玉明細の大口玉は報告義務があり、投機玉と商業玉に分かれ、

特に、市場参加者は投機玉の建玉明細に注目します。

建玉明細は買いの建玉-売りの建玉で計算され、

プラスであれば、ポジションはロング、

マイナスであれば、ポジションはショートとなります。

 

例えば、円の買い建玉が 60,000枚で、円の売り建玉が50,000枚とすると、

円ロングの10,000枚となります。(60,000-50,000)=+10,000この例ですと、

円のポジションが10,000枚ロングに偏っていると把握できます。

多くの市場参加者は、この数字を市場全体における投機筋が保有している

ポジションの縮図と推測しています。このポジションの偏りを把握することにより、

市場参加者は次の三つの推測をします。

 

1・投機筋の相場観は強気か弱気かニュートラルか推測できる。

2・ポジションの偏りの大きさから、ポジションの巻き戻しが起こったときのインパクトを

推測できる。例えば、円のポジションが大きくロングに偏った時に、円ロングの巻き戻しが起こると、円ロングの保有者の多くは、こぞって円ロングを手仕舞う行動に出て、ロスカットがロスカットを呼ぶような状況になり、相場が大きく動くことが推測できる。

 

3・ポジションが大きく偏ると、利食いを入れる市場参加者が相対的に多くなるので、偏ったポジションを持っていても相場が有利に動きにくいと推測できる。

 

 

っで、この話をしている時に、普通に話してましたが、吉田っちが言うには・・・・

『ほとんどの人が意識してないでしょう!』って事を聞いて

 

 

ええええっ!・・・・

『みんな意識してないし見てないの??』って普通に疑問を感じてしまいました。

 

私は、あまり長い時間ポジションを保有するタイプでは無いのですが、枚数少なめで長めに

ポジションを保有する時や、ドテンを狙うときなど、どの辺りで投げてくるのかって事を

考えながら、節(大口オーダー・高値・安値・ピボット・値幅)などをさがして

売り上がったり、買い下がったりすることもありますので・・・・

 

正直なところ・・・私は・・・・

 

全員が見てると思ってた!

ので、吉田っちの言葉にビックリしましたって話なんです!

長々とすいませんでした。知ってる方からしたら当たり前の話しすぎて・・・

 

何を今更って感じでしょうがwww

 

私自身は買い(ロング)が積みあがって、投げてくる時のショートは

スピードが速いので大好きです!(* ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!

 

後ね、公式のHPの問い合わせに面白い人がコメントくれてましたので。

その事を吉田っちがブログで触れてますので、詳しくは下記をクリックして見て下さい!

 

(下記をクリック!)

2012-12-21_163307

 

毎度のことですが、ココで何を伝えたいのか、

自分の文章力の無さにほとほと嫌気がさしてきますねwww

 

まぁ、ブログ更新することも勉強だと思ってこれからも頑張りますので、

皆さん応援よろしくお願いします!

 

では、今日はこの辺で・・・・・

 

 

 

PS:この前、東京駅に出来た東急ハンズで面白いステッカーを見つけましたので

ココに貼って置きますね!シャレが効いてるね!!www

2013-09-15_141640

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております