前々回の続きなんですけど・・・・

2013年8月25日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

補足説明しますけど・・・・

聞きます?

どの節にも応用できるのですが・・・

(直近高値・直近安値・ピボット・大口オーダー情報・フィボナッチ等々)

後、ちょっとヒントを書きますと

一日ごとの値幅の関係は見てますか?

順張り・逆張り。どちらにも応用可能なのですが・・・

 

これまた、三次元でチャートを捉えると・・・・

 

ボールを上に投げると、無重力で無い限り必ずどこかで失速して落ちてきます!

(当たり前の話です!)

ボールを下に投げると、必ず床に当たって跳ね返ってきます!

(これも当たり前の話です!)

 

物理学の考え方を入れると、あまりにも普通すぎて、説明するような話ではないですねwww

前々回にZIGZAGの話をしましたが、見ていただきました??

 

ZIGZAGの山や谷になる部分も一つの節であるのは間違いないのですが・・・

 

皆さんが聞きたいのは、何処でボールが失速して落ちてくるのか?

はたまた、何処でボールがバウンドして戻ってくるのか??

この答えが解ればいいのですが・・・・

この答えに100%の回答はないです・・・っが、予測することが出来ると随分楽に

なります。その答え(予測)の一つが上にヒントを書いた、値幅の関係なんです。

 

先ずは見て頂きましょう・・・・

kawaseosyo_RangeCalcurator(非売品)

2013-08-23_165414

平均値幅からの推測で、今日どのあたりまで動くのかが予想・予測できます!

後。ロング&ショートの比率が見えます!

まぁ、簡単に説明しますと・・・

現状のプライスから上はどの辺りまで?下はどの辺りまで?かを目で見て解るってことです!

 

後、これを私の場合ですが、8画面あるモニターのうちの一つに並べているんですが、

ロング&ショートの比率が0ゼロに近づけばエントリーの準備のため、通貨を切り替えて

エントリーチャンスをモニターしにいきます。

(こんな感じです!)

2013-08-23_165537

これは便利です、平均値幅が見えるのでドテンやブレイク、

つまり大きく動く可能性がある通貨が一目でわかるのと、ボラが高い通貨ペアが平均値幅から解ってしまう優れものです!(イベントがある日は、あまり使いません!)

 

っで、次に見てるものですが、これまた非売品のオリジナルインジケーターなんですが・・・

上記のインジケーターを見ても数字だけじゃ、各通貨ペアのチャートをを頭でイメージ出来ないって事もあるので、メインチャートに表示させたものがコレね!

(何処からの値幅を見てるのかは別ですけどね)

 

先ずは画面を見てください!

kawaseosyo_RedZone(非売品)

2013-08-23_165559

これは、1時間足をキャプチャーしましたが、各時間足に入れてます!

ちなみにここに表示されてるインジケーターは上記オリジナルインジケーター以外に

ピボットも表示してます。

 

どうでしょう?コレを見てると値幅の関係が大切なことはわかってきますね!

ちなみにコレを見ると日足の動きも読み取ることが出来るんですね。

 

 

最後にまとめとして書いておきますが・・・

 

前々回書きました、ZIGZAGも事前に節になる可能性が高いって事で大事ですが、

大局の流れを見て判断出来るようになるとよりいいですよって事と、

昔から相場の格言で『山高ければ、谷深し』って言葉がありますが

買いの圧力が強ければ強いほど、近い将来、その人達の利確によって、

売り圧力に変わるわけですから、当然ですねwww

(FXは買ったら、売らないと利益にはなりませんから,,反対売買は基本ね!

 

その利確の反対売買(売り)にプラス新規の売りが入ると加速するって事です!

全体数の半分の人が利確もしくは、半分利喰いしたら1/2押しって事になるしね・・・

 

みなさん、もう少しエントリーとターゲットを明確にする事と、逆に行かれた時に

どう対処するかを事前に考えて、シナリオを組む練習と頭で理屈で勝てるように

頑張ってくださいね!

 

結局100%(聖杯)の無い世界なんですからね!

 

上記のインジケーターも皆さんにそのうち出すつもりですが・・・・

まぁ、予定は未定ですwww

 

では最後に・・・・

右端で捉えるためには、エントリーする前に事前に節になる部分を意識して

ラインを引いておきましょうね!

 

私自身、両建てもしますし、難平(ナンピン)肯定派ですし、

売り上がりや買い下がりもします。

 

でも、何処まで追いかけるのかは大口のオーダーであったり、オプションであったり

平均値幅が見えてないと、ただひたすら無限難平(ムゲンナンピン)を繰り返す

大バカ野朗になってしいますからwww

 

下手な難平(ナンピン)

スカンピンって奴です!www

 

本日は、私のスキャルピング・デイトレードも含め、

チャートをどんな風に見てるのかって話でした。

 

後は、節近辺のローソク足の長さやプライスアクションでどっちが強そうなのか

判断出来ると、かなりいい感じになると思いますよ・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております