天・底を当てるのは難しい事じゃない!?

2013年7月14日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

 

よく言われることだが、

『自分がチャートを見たら、大きなトレンドが終わった後だった!』

『自分がチャートを見たら、祭りの終わった後だった!』などなど・・・・・

 

では、皆さんにお聞きしますが?

 

あなたは、何処で祭りがトレンドが

始まるのか、知ってたんですか?

終わったチャートで、ド天井や、ド底を見つけることは子供でも出来るっしょwww

 

終わったチャートならね!

 

では、本題の天・底を確実に捕らえる事はできるのか??

 

????????????????

 

完璧に捕らえることは出来ないけども・・・・

ほぼ、完璧に捕らえる事は出来る!!(どっちやねんっ!)

 

例えば、

日足の直近高値にきたら、利確の売り(または、半分利確など)押す可能性は高い!

但し、直近高値を超えたら、ブレイクとみなし買いエントリーを待ってる人もいるので

絶対では無い!

 

その逆もしかり

日足の直近安値にきたら、利確の買い(または、半分利確など)戻す可能性は高い!

但し、直近安値を超えたら、ブレイクとみなし売りエントリーを待ってる人もいるので

絶対では無い!

 

 

では、何を伝えたいのかと言えば・・・・

 

直近高値・安値近辺では売りと買いの攻防戦があり、値動きがハデになる事が多いってこと

 

では再度説明しますと・・・・

 

日足の直近高値に(仮にド天井として)利確の売り&半分利確(決済)に対して

新規の売りが入ると、ド天上で売る事によって、かなりのPipsが取れる事になる!

 

但し、バクチね!(逆張りの方張りですからwww)

 

でも、当たれば・・・・(ちなみに私は当て屋ではありません!)

 

天を当てることは可能になってくる!

 

っで、ここで大きく批判&コメント&メール&電話がきそうな・・・・

 

っそそれは!

 

直近高値を更新して、

 

上抜けしたらどうするねんっ!?

教科書通りの話をすれば、迷わず損切なんでしょうね!

 

 

でも、私の場合は違うんですね、損切するって事は相場から撤退して再度ポジションを

持ち直すってことですから、自分はその相場に参加してないってことです!

(ただの傍観者ですwww)

 

 

つまり、祭りの始まりや、トレンドに参加してない状態になってしまいますので、

損失固定はしますが、損切はしません!

 

 

 

相場の格言に・・・

頭と尻尾はくれてやれって格言がありますが・・・・・・

 

私は頭から頂きます!(# ̄ー ̄#)ニヤリ

(多少のロスはありますが、ほぼ頭から美味しく頂きますwww)

 

話がややこしくなってきましたが、相場を毎回100%当てることは不可能なわけですから

どっちに行ってもいい状態のシナリオがキッチリ組めてると、バランスを崩しながら

ド天井から(頭から)取れる事になる訳です!!

 

 

結果、天・底を当てることはさほど難しいことでは無いってことです!

 

上記の意味が解らないって方が多いとは思いますが、意味が理解できてくると、

どの節(ピボット・主要なサポレジ・オーダー情報)などなど、

エントリーが楽になると思いますよ!

 

なんか、誤魔化しながら書いてるけど・・・・・

 

 

 

最後に大ヒントね・・・・!

 

 

FXの業者って、ほとんどがノミ屋さんですよね、ノミ屋ってどんな風に

ノミ行為を行うんでしょうかね~??

例えば一つの業者さんが1000枚の買いと1000枚の売りが自分ところの顧客

だけで注文が入れば、カバー先に注文を流す必要性が無く、ノミ(呑む)

ことが出来るわけです!!

さて、この状態から業者さんはどうやって儲けているんでしょうかね??

 

そこから先は、一度考えて見て下さい!

(全ての業者がそうだとは言えませんが・・・?)

 

トレーダーもノミ屋と同じ行動をとればいいんじゃないかな??

大雑把ですが、これ以上書くと、業者さんに怒られますので、これ位で勘弁してください!

(私の周りにはFX業者の関係者が沢山いますので・・・)

 

 

 

皆さんのヒントになれば幸いですwww

 

 

では最後に、久しぶりにこれなんかどう?

 

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております