スローストキャスって結局・・・

2013年2月15日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

スローストキャスティクスが

20%以下or80%以上でベタベタにへばりついてる状態の時、

あなたはどう判断する?

 

毎回恒例のこんなところでランキングぽちっのおねだりをwww

毎回恒例のこんなところでランキングぽちっのおねだりをwww

毎回恒例のこんなところでランキングぽちっのおねだりをwww

 

ちゃんとポチっと押しといてくださいよ!

 

 

では先ほどの続きをかいときましょかね・・・!?

 

そろそろ、反転するんではない?

(そう思いたいのは、あなたの勝手!)

 

なら、そのまま下がり続けるの?

(それも、あなたの勝手!)

 

では、どうしたらいいの??って質問がきそうですがwww

 

私がわかっている事は、チャートは右に動くっ!てことだけで。

右上か!右下か!は動きに合わせてくださいなってことですよ・・・・・

 

 

そもそも、ストキャスの計算式をみればわかるのだが・・・・・

 

ストキャスティクスで使う2本のラインは%Kライン%Dラインと呼ばれています。

また、ストキャスティクスの反応を少し落としたスローストキャスティクスという指標もあり、

スローストキスティクスで使う2本のラインは%Dスロー%Dと呼ばれています。

%K・%D・スロー%Dの計算方法

%K = (直近の終値‐過去n日の最安値)÷(過去n日の最高値‐過去n日の最安値)×100(%)

%D = 直近n′日の(直近の終値‐過去n日の最安値)の合計÷直近n′日の(過去n日の最高値‐過

n日の最安値)の合計×100(%)

スロー%D = 直近n″日の%Dの単純移動平均

一般的に、ストキャスティクス・スローストキャスティクスで使用する日数は、nは14日・9日・5日、

n′は3日、n″は3日、が多いようです。

 

正直どうでもいいですから!

上記の計算式を覚える必要はないですよwww

 

 

要は、決めた足の本数を数えて、(私の場合18・3・3)を使用してますが、

チャートを単純化してるだけです。(私の場合、18本数えてるだけなのね!)

オシレーターを使わない方がエントリーで迷わないって方もおられますが・・・・

それも、言ってる意味はすごくわかります!

 

ストキャの上限や下限をみているから、それ以外のところではエントリーを躊躇してしまう、

または見送ってしまいがちになる!それって、ストキャをシグナルにするからですよね・・・・・・・

それで判断した時には・・・

時すでに遅し!

なんせ、%kと%Dのフックはローソク足の終値確定後しか、確定しませんから。

遅すぎるのよ!エントリーが!

(スキャルピングをするなら、予兆やプライスアクションで反応しないとねwww)

 

重要な事は、前回と同じ値に来た場合に・・・・

 

メインチャートの高値が切り下がってる事を確認すること!

メインチャートの高値が切り下がってる事を確認すること!

メインチャートの高値が切り下がってる事を確認すること!

メインチャートの高値が切り下がってる事を確認すること!

————————————————————————

メインチャートの安値が切り上がってる事を確認すること!

メインチャートの安値が切り上がってる事を確認すること!

メインチャートの安値が切り上がってる事を確認すること!

メインチャートの安値が切り上がってる事を確認すること!

しつこいくらいに書いときます!

 

 

ストキャとメインチャートの関係を確認する!これだけなんですがwww

皆さんオシレーターに頼りすぎ?

かなって思います!

 

ちなみに、上に張り付いたら買い!下に張り付いたら売り!って順張りも

80%超えたら売り!20%を割ったら買いって逆張りにして、単純にやっても、

PF(プロフィット)が出ませんのであしからず!

 

後、たまにですが、パラメーターのことについて質問されますが、

私の答えはチャートの形に近ければ何でもいいと思いますよ!

 

ですので、『今後14がいいですか?』とか『自分は21を使ってますが、どう思われますか?』って

質問は無しでお願いします!

(何本数えるかだけの話ですので!どうでもいいです!チャートの形に似ていればwww)

詳しい事は公式に書いてますので、より詳しく理解したい人は下記よりDLLして下さい!

 

 

まとめはこちらからダウンロードしてください・・・・

 

2012-12-25_000628

 

最後に私の考えを書いておきますが、オシレーターは必要ですが、メインチャートと一緒に見て

判断出来るようにならないと、いつまでもテクニカルに振り回されますよってことでした!

 

木を見て森を見ず!

自分がエントリーする、時間軸だけではなくて、長い時間軸も見て、

全体の流れから判断出来るようになりましょうってことでした!

流れを見るチャートとエントリーのチャートは別々に判断・確認しましょうね!

 

 

 

 

PS:最近の私のブログは誰か一人に対して書いてるような気がしますがwww

まぁ、いいとしますか!!www

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております