どっちがいいのかなぁ~??

2013年1月25日 カテゴリ:未分類 コメント(1)

よくコメント&メール頂く件ですが・・・

玉操作(サバキ)をするより、損切しても、トータルでプラスの収支になればいいんじゃないの??

って言われますが・・・うんうんごもっともです!!

 

では、何故、サバキの練習が必要なんでしょうね??

 

おおっと!こんなところでランキングポチっと もよろしくです!

 

まず、一番大きな要因として

これから皆さんがFXで勝ち続けていくと、必ず通らなければいけない一つの問題にぶつかります。

 

それは、玉を増やして資金効率を上げるって事なんですけど・・・・

意味、解ります??解らんでしょうね??

 

つまりね、今まで仮に1LOT(10枚)でエントリーしてた人が、いきなり10LOT(100枚)でやりだすと

どうしても、枚数による心理的ストレスからルールが崩れていくんです・・・・・

 

ターゲットラインまで届いてないのに、チキン利食いしたり、エントリーした瞬間に急激に逆行されて

20Pips~30Pips(20万円~30万円)引かされたらどうしますか?

今までの10倍のお金がわずかちょっとの時間でぶっ飛んでいくんですよwww

(サラリーマンの1ヶ月の給料がわずか1分で飛んでく!!)

その状態で心理的ストレスを感じずに、冷静に対処できることははぼ不可能だと思います。

ですから、いかなる状態になっても自分のシナリオが崩れても、対処できるようになるためには

少々、資金効率が下がっても、損を小さくする技術を身に付けておかないと、結局はマイルール

を変更させられるか、再度100%のエントリーを探す、果てしなき聖杯探しの旅に出る事に

なるんですねwww

(私もその果てしなき聖杯探しを何度もやりましたからwww)

 

っで、結局、元に戻るんですね!!何回やったことか俺もwww!!

ここで、大きな声で言っときますが・・・・・

聖杯探しは無駄ですから!

自分の結論として、常に勝つってこと(トータル)を考えると、当て屋を卒業して、技術でカバー

していかないと、無理になってきますよってことです!!

(枚数を上げる事による心理的ストレスを克服するのには、玉操作をマスターするべし!!)

どっちに行っても(上・下)いいようにエントリーする前からシナリオを組んでおくのが大事です。

 

相場はコントロール不可能ですが、玉操作で心理的ストレスを回避し、損益をコントロールする!

それってギャンブル?投資? あなたの勘違い ココをよく読んでね!

 

一つ例を挙げるとすれば、サバキにしても、エントリーするルールの逆のパターンになるまで

絶対に離さない(両建てしてる片方のフタを開けない!)ってことが大事です!ってことは

あなたが、毎回エントリーするルールの逆の状態でないとサバキはできないってことです。

 

意味がわからんでしょ???まぁ、そのうち動画で説明しますね!!

 

そうやね、せっかくの休みですので、検証するひとつに、過去チャートを見ながら

波を全部とるにはどうしたらいいのかを考えるといいかもね!

すると、見えてくるかもよ??必ず玉操作が必要になってくるのが・・・・

 

もっと、ヒントを書きたいけど、吉田っちかみやんに怒られそうですので具体的な内容は

いずれって事にしましょ!!

 

では今日はこの辺で・・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

1 件のコメント