前回の続き・・・!玉操作(逆に行ったらどうすんねん?)

2012年11月10日 カテゴリ:未分類 コメント(0)

 

さぁ、前回の最後の方でちょっと難平(ナンピン)についてふれましたが・・・・

結論から言うと、私は難平(ナンピン)は肯定派です!

ただし、損切りorサバキが出来る事が前提ですが!

自分のルールが出来てない人や、守れない人はやってはダメって言った上で、あえて書いていきますwwww

 

では、難平(ナンピン)について書いていきます!!

相場が思惑と逆に動いて含み損となっているときに買値(売値)の平均値を

下げる(上げる)手法に難平(ナンピン)がというものがありますが・・・・

多くの書籍や有名トレーダーはやたら、めったら、否定的です!!

 

ウィリアム・ D・ ギャンは・・・・・
彼の価値ある28のルールの13条で

「難平は決してしてはならない。

これはトレーダーがするかも知れない最悪の失敗の1つである」

 

フルタイムトレーダー完全マニュアルの著者

ジョン・F・カーターは・・・・・・・

「難平は、沈み行く船にさらに水を注ぎ込む愚劣な行為」

 

ジョンFカーター

難平(ナンピン)のすることを、ボロカスに言い切ってます!www

「難平するくらいやったら、

損切りせんかい!」

(なんで大阪弁やねん??)ツッコミいれといてwww

有名なトレーダーや書籍では教えています。

まぁ、言ってる事は理解できるんですけどね・・・・・ウンウン!!

難平(ナンピン)をして、1回の大負けでトレーダーとしてマーケットを去って行く人が

多いのも事実ですからwww

下手なナンピン!スカンピン!

まぁ、初めに書いたように、私は難平(ナンピン)は肯定派ですから・・・・・・

結論として、やります!

スキャルピングでやる場合は、前回のブログで書いたように、ピラミッティングの逆で

逆ピラミッティングしていくときもありますから!

「1枚、2枚、4枚、8枚」って感じで、

平均約定値を上げる(下げる)などすることもありますwww

ナンピンの条件については、5分のサポレジや長い時期軸(タイムフレーム)で方向感を

見ながらやってますが・・・・・

 

最後の8枚で損切りするか、同枚数はさんで(両建て)にしてサバク(サバキ)かを

決めます!!

まぁ、難平(ナンピン)については、他のブログや書籍でも、書いてあるので

こんなもんにしときましょ!!

 

具体的な方法については、今、動画をUPできるように

準備してますので、しばらくお待ちください!!www

 

 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっと!

 

プロスペクト理論について、公式ページにまとめましたので見ておいてください!

プロスペクト理論

次回はサバキについて話しますね!

では、今日はこの辺で・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

ツッコミお待ちしております