ふぅ!帰ってきましたwww

2012年10月29日 カテゴリ:未分類 コメント(1)

 

一旦帰ってきましたが、12月にもっかい、シンガポールと香港に視察に行って

どっちにするか、考えないと・・・・

来年から住居はどっちになるにせよ、日本にいる時間は少なくなるなぁ~

 

では早速、前回の続きに行きたいと思います!

たぶん今回で画像を切ったり貼ったりしながら説明するのは、最後かな・・・・・

次からは動画でやる方向で考えてますので、画像を切り抜いて、それを加工して

なんや、かんやすると結構時間取られるので、早く動画に切り替えたいwww

 

では、前回の画像を・・・

 

(クリックで拡大します!)

5分足

 

前回、赤丸の部分を拡大して1分足では、どうなっているのか&ブレイクの狙い方を

書きましたが、今回は黄色の丸で囲った部分を拡大(1分足)にして押し目買いの

ポイントを説明したいと思います・・・

 

では、黄色い丸の部分を1分足で表示すると・・・・

左・真中・右と基本は同じ攻め方なので、1箇所例をあげて説明します。

 

(クリックで拡大します!)

押し目1分足拡大左・中

 

前回、説明した、ブレイクアウトしたレジスタンスラインが今度はサポートラインに

なってるのが解ると思います!

(白の点線で表示されてる部分は5分足のサポレジを1分足に表示させてます!)

 

では、更に拡大して見ましょう!

(クリックで拡大します!)

1分足更に拡大

 

 

これで、解ってもらえますか??

サポートライン近辺の足組みを見れば解ると思いますが、

①の足でエントリーしました

エントリーのタイミングは①の足の手前の陰線の高値を抜けたポイントです!

 

 

では次のポイントですが、これも一緒です!

(クリックで拡大します!)

1分足拡大真中

 

 

これも上記の説明とほとんど一緒になりますが・・・・

①の次の足でエントリーしました

エントリーのタイミングは①の足の手前の陰線の高値を抜けたポイントです!

 

 

5分足で流れを見て、1分足でエントリーするポイントを見つけ、何処でエントリー

するのかを3箇所中、2箇所の説明をしましたが、

押し目買いのポイントはこんな感じですネ!!

 

 

 

では、ちょっとここで、メールで質問が来てましたので、それについて書いておきます!

 

※ ボリンジャーバンドの表示についての質問ですが、1分足に表示させてるのは

5分足のボリンジャーバンドです、ミドルラインのパラメーター・・・・・・??

1分足でミドルラインが21に設定してますので、5分足のボリバンを1分足に表示する

には21×5倍=105にして、1分足に5分足のボリバンを表示してます!

つまりミドルラインを105にして±2σ ±3σ を表示して、5分足のボリバンの形で

方向感や流れを判断をしてます!

画像で紫に表示してます!

 

続いての質問!!

 

※ MT4に表示(サブウィンド)させてる、スローストキャスティクスのパラメーターですが

チャートの形に近ければ何でもいいと思いますよ!

ちなみに私は18・3・3を1分足と5分足に表示させてます!

(別に何か根拠がある訳ではありません、チャートの形に近いと判断しただけです!)

 

更に、1分足に5分足の流れを把握するために、先ほどと同じように・・・・・

18・3・3×5倍=90・15・15 を表示させてます!

画像貼り付けときます!

(クリックで拡大します!)

ストキャス説明

 

まぁ、何にせよ終値が確定しないと、テクニカル(トレンド系&オシレーター系)も確定

しませんので、あくまでも目安にしてるくらいですけど・・・・

 

スローストキャスの80%買われ過ぎとか、20%で売られ過ぎを見てはいますが・・・・

上記の図で説明すると、5分足(90・15・15)とストキャヒストグラムが青の時は

1分足で今回の例の場合、18・3・3が20%前後の時の足組みを見てるって

感じです!

 

 

 

っで、結局最後に大事なのは・・・・・

押し目買い&戻り売りのエントリーの肝は

足組み(フォーメーション)と

プライスアクションが大事!

って事です!

次回から、平均回帰玉操作エントリーのA・B・Cなどについて

書いていきますね!

今回はここまで・・・・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

1 件のコメント