縦・横・斜めの考え方!!

2012年10月16日 カテゴリ:未分類 コメント(5)

セミナーフォローUP 2日目 (前回の続き)

前回の話で、5分足で方向を見極めるって書きましたが・・・

まぁ、完全に見極める事は出来ませんので、あくまでも方向感が明確に出てる

時だけ、勝負するって感じで、思ってもらえたらいいと思います!!

相場の世界に絶対は無い!

ってことですので・・・・

あくまでも、方向感がわかればいい位で考えて下さい!

右上に向かっているか?

右下に向かっているか?

はじめは、それくらいでいいと思いますヨ!!

ドテン(逆張り)で大きく狙うのは、何処で止まるのかを予想や予測をする必要が

ありますし、まずは慣れるまで、方向がはっきりしてるとこだけ狙えばいいんじゃない!

 

ではちょっとチャートを貼り付けて説明していきます・・・・

 

図1:(クリックで拡大!)

2012-10-16_191231

 

昨日の日本時間、昼位から、ロンドンのOPEN直後の5分足ですが・・・・

これを見れば、右上に向かっていることは、

子供でもわかります!!

 

では、次にこのチャートの中で、私が狙うのは何処かを説明しますねっ!!

 

図2:(クリックで拡大!)

1

 

簡単にでしたが5分足の流れを見てもらえば、仕掛けるポイントは出てきますね!!

終わったチャートでは何とでも言えるがなって言われそうですねwww

 

だから、今回のセミナーフォローUPが終わったら、

動画でエントリーするところもUPしていきます!!(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

まぁ、これに関しては皆さんの前で約束でしたので・・・・必ずやります!!

 

 

では、本日のまとめですが・・・・

縦・横・斜めに関してですが、斜めは理解して頂けましたよねっ!

流れに逆らわないって事で、5分足が右上に向かってる時は、

押し目買いのポイントを探しているって事です!

 

5分足が右下に向かってる時は、戻り売りのポイントを探すって事です!

 

結局、押し 戻り を狙ってる事が多いってことです!

 

後、縦軸・横軸に関しては、タイムフレーム(時間軸)によっても異なりますし・・・

例えば、1時間や日足をメインにデイトレードをしている方は、

直近の高値・安値であったり、ピボットであったり、大口のオーダー情報であったり、

サポレジであったり、色々ありますから、自分のトレードする時間軸で変わってきます

ので、一概には言えませんが・・・・

 

まぁ、私の場合は、基本スキャルピングなんで、

サポレジと1時間の4本値(高値・安値・始値・終値)を意識してますね。

(まぁ、それだけじゃ、無いけど・・・!)

 

では、次回は流れを読んだ上で、1分足のどのタイミングでエントリーするのかを

詳しくチャートを使って説明したいと思います!

 

長々と読んで頂き、ありがとうございます!!

 

 

 

 

おおおおおおおおおおおおおお~~~~~~

 

大事なことを忘れてました!

今回のチャート上にトレンドライン&チャネルラインを自動で描画しているものが

ありますが、これはいいですよ!

なんせ、人間が目で見ているトレンドラインとチャネルラインに限りなく近いですから・・・

faiさん、インジケーターありがとうございます!

とあるMetaTrader備忘秘録

 

それと、デイトレードや長い時間軸でトレードをしている方は、

ここも見といた方がいいですよ!!

毎日、大口のオーダー(ヘッジファンド&大口の投資家)のオーダー情報や

オプションの情報が見れますので・・・・

私も、トレードに入る前、絶対に目を通します!

皆さんも是非見てください!なんせ、無料で見れますから・・・・

 

2012-10-16_213449

大口のオーダー情報が解ると、節目や、相場の潮目が変わるポイントや

ドテンになるポイントは解りやすいかな・・・・??

 

 

上記で紹介させて頂いた2つのページは色々と勉強になりますんで、

皆さんの参考になればと思い書かせて頂きました。

 

 

では、今日はこの辺で・・・・

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

5 件のコメント