ローソク足組を見る意味

2011年10月4日 カテゴリ:運営 コメント(27)

FX寺子屋事務局からのお知らせ

 

為替和尚の体調が戻らず、病院に行ったところ、とりあえず検査入院となりました。また、変化があれば近況をお知らせします。
応援していただいている方や、セミナー参加者のかたには申し訳なく思っていることを、為替和尚が皆さんに伝えてくださいと言っていました。

 

ローソク足組についての補足

セミナーでもお伝えしましたが、エントリーの基本は4つの戦局パターンと、縦横斜めの考え方です。スキャルピングは、薄利を抜くためできるだけ素早くエントリーする必要があります。

エントリーポイントでは、インジケータやオシレータの動きよりもはやく判断をくだす必要があるため、ローソク足組をみて、上下方向どちらにバイアスが向いているかを判断する必要があります。

ローソク足組の基本的な考え方はセミナーでお話ししたとおりですが、メールやコメントでもう少し補足説明が欲しいとのご要望を頂いたので、セミナーサポートサイトに補足記事をアップしました。

セミナー参加者の方は、ぜひご一読下さい。なお、具体的なローソク足組の話はコメント欄等に内容のわかる記述をするのはご遠慮ください。

  • にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

公式サイトにはテクニカル手法や戦略など役立つ情報が盛り沢山。

この記事に対するコメント

27 件のコメント